Categories:

Netflixで「LOVE(ラブ)」観ました

たくさん海外ドラマが出ているのでもう何を言いかわからないところ、

映画先生の友人:『「LOVE(ラブ)」は30分くらいだよ。さくっと終わるよ。そしてジャド・アパトーだよ』
わたし:『‥ジャド・アパトー?』
映画先生の友人:『今後覚えなはれや〜!ジャド・アパトー!』

勉強不足ですみません!
というわけで、調べました。ジャド・アパトー氏。
きゃー「40歳の童貞男」監督・製作・脚本を手掛けておらっしゃるお方でしたか…!
それ以外でもふんわり聞いたことがある映画などありましたが、
どれもコメディで面白そうでした^^
このお方の作品見て見なきゃ&今後チェックしていきますね!先生!

あ、お話を「LOVE(ラブ)」に戻します。
主人公はガスという、ウッディアレンぽい男の人と、
ミッキーという土屋アンナみたいな女の人のラブコメでした!
ただ、見ていて居ても立ってもいられないくらいな空気感が終始出てくるでした。
「あーーー!なんでそんなこと言うのよ〜もう見ていられないよ><」ってわたしはテレビの前をウロウロしました。
あ、「40歳の童貞男」もそういうシーン沢山あったような。。(またみよう!)
でも二人に終始イライラもするけど、嫌いにはなれないし、むしろどちらの気持ちがわかるから応援しちゃう。
だからウロウロするけど気になっちゃうから部屋からはでれなかった。
そしてあっという間に見終わってしまった。

2016年Netflix入って、「ブレイキングバッド」で始まり、「LOVE」で締めれた!よし!


その他のNetflix記事はこちら

コメントを残す