Photoshopで作業する時に、すぐにこのレイヤー効果のやり方を忘れちゃう!のでちょっとメモします。
覚えておくと便利だけど、ちょっと不安定でもあるこの方法。
アイコンとか低解像度など、簡単なものだったりする場合使えるかなと思います。

というわけで、Photoshopにて、レイヤー効果でまるっと3色表現する方法です。


Photoshop_3color_スクリーンショット01
1色目はただ色を変えたりするだけです。素材の色のままの場合はこの工程はいらないですね。

Photoshop_3color_スクリーンショット02
2色目がポイント。効果この工程をすぐ忘れてしまう私です。。下の方にも書きますが太くしすぎたりすると形が崩れてしまうので注意が必要です><

Photoshop_3color_スクリーンショット03
3色目、外側の線です。


Photoshop_3color_注意点
というわけで、デメリットはこれ!!(なかなかのデメリット。。)
解像度を上げたり(この素材の場合は300pxサイズから900pxにしたら崩れました)、線を太くすると崩れてきたりします。。
なので現時点だと、きれいに作成するのであれば、結局はちゃんと一つずつ重ねていくのが一番間違いない方法なのかなと思いました。


ちなみに、、レイヤー効果って拡大縮小すると一緒に拡大縮小してくれないのが難点!
てわけでその方法をブログで書いている方がいるので、それも載せておきます。
http://thewateriswide.hatenablog.com/entry/Photoshop-layer-effects-magnify

 


最後に、この今回紹介した資料の丸のPhotoshopをこちらにアップしました。参考になりましたらうれしいです。