ラーメン二郎 野猿街道 鍋二郎 鍋を持って行って… テイクアウト!

ラーメン二郎テイクアウト(本名?:鍋二郎)してきました!家でラーメン二郎が食べれる時がくるとは思っていませんでした。

「ラーメン二郎の野猿街道店2、鍋を持って行っていけば予約なしで2~3人前が1500円でテイクアウトができる!」

と夫が調べてくれて(ツイッター情報(野猿二郎@Jiro_Yaenkaido2)から)、「まじか!行くしかない!!」(我々ラーメン好き)というわけで鍋を持って車を走らせました!

テイクアウトは今の時期だけかもしれないけど、ちびっこのもいるので、家でラーメン食べれるシステムはとてもありがたいです。

8月1日(土)14時ごろ。夫が並んでくれている間、我とちびっこは車で待機。ウルトラマンが1話終わったくらいで夫が戻ってきたから約30分ほど並んだのでしょうか。

鍋を持って並ぶ人が夫以外いなかったらしく、とても目立ったそうです。(笑)

—–以下、鍋を持ってテイクアウトした夫が記載

鍋のテイクアウトをする際の注意事項を記載

▪️事前準備

1:鍋は熱々のスープが入るので、取っ手ありの鍋、もしくは取っ手がない場合の鍋は取っ手をもっていく!(我々の場合はティファール鍋なので、取っ手を持って行きました)

2:麺を入れるビニール袋をもっていく

▪️本番(お店に着いてから)

我が家は鍋二郎が初だったので、レポートします。誰かの参考になれば!

普通なら食券を買って順番に並びますが、お鍋と麺袋を持ってそのまま列に並んでください。(食券に鍋二郎はありません。おろおろすると店員さんがそのままならんでくださいー。って案内してくれます。←私の場合)

順番が近くなると、店員さんが注文の食券をモギリにきますが、自信をもって鍋をアピールすればそのままでOK。

順番が進んで店内に入っても何も聞かれないし、不安が押し寄せてきますが、じっと待ちます。

一番前になって順番が来ると、「鍋の方真ん中にどうぞー」と神(店員さん)の声が。

そのまま鍋を持って真ん中に行くと、鍋くださいと言われるので、お皿を下げる用の棚に鍋をおいて「お願いします」と声かけします。

加えて、店員さんに「麺を入れる袋ください」と言われるので、ここで袋も渡します。

あとはじっと麺と鍋を待ちます。

ここで私が鍋二郎が初だったので意外だったようなのですが、「ニンニク入れますか?」といつものコールを聞かれるそうです。

準備していなかったため、「ニンニクで」と通常コールしたとのこと。
※鍋でヤサイとかアブラコールもいけるのか!?

そのあとにアツアツの鍋と、ずっしりとした生麺を受け取ってそのまま帰ってOK。

店員さんもとても丁寧で、右往左往する私にも鍋二郎いけました。
これなら気軽に二郎いけちゃいます。

蓋つきの鍋にすれば、車に匂いも漏れずにいいと思います。

—–以下、はらげ記載

そして、無事我が家に帰宅。テンションが上がって写真をたくさん撮ったのでアップします。

麺が2玉で、661gも….すごい量でした!鍋にスープともやしやキャベツ、かなり大きいブタも入っています。

お肉(ブタ)を取り出してみました。どんぶりでも圧巻!!

自宅にあったもやしをマシしていただきますをしました!!

麺は半分(1玉)にして2人+ちびっこでお腹パンパン!

スープも半分残し、次回しました。家でちょうどいいラーメン二郎を食べれてすごい幸せでした^^!!!!!!

検索用
ラーメン二郎 二郎 野猿 野猿街道店 野猿街道店2 テイクアウト 鍋二郎

コメントを残す