私は『クリード』続編の話があった時に正直期待していませんでした。

ですがね、これが予想を上回りました。クリードの今回のライバル、そう、このクリードで初出演である彼ヴィクター・ドラゴ役のフローリアン・ムンテアヌさん。又の名をビック・ナスティ。(パンフレット曰く13歳の時にボクシングジムで友人からこのニックネームで呼ばれていたそう)

キックボクシングのプロ選手がこのネットオーディションに選ばれて….あぁ。この筋肉のつき方とか体の形、まさにそのものでしたか。

そういうわけで、私は今回の『クリード2』でまさかの彼に出会い、これから追いかけてみていきたい方となりました。

応援したい人を導いてくれてありがとう。『クリード2』。

あ、そう、これからいろんな人が『クリード2』の感想を言うと思うけどいい….こんな風にまた胸が熱くなると思わなかった。これも敵役のおかげ….か!?