たぶんラジオでオススメされたのかな?
どういういきさつでNetflixの自分のお気に入りリストに入ったか不明ですが、
前知識はほぼなくでしたが、サムネイルからとても暗いきっと覚悟してみる映画なのだな、と、思いつつアニメ鑑賞タイミングで今回観ました。

このアフガニスタンを舞台とした映画。この国の歴史と現状を知る、映画になりました。
女性の扱われの仕方、女性というだけで学問も学べないし、商売もできない、買い物行けない。
主人公の子はもとは女の子だったけど男の子にならざるを得ない環境。
そうしなきゃ生活ができないのにバレたらどうなるかわからない…。

物書きが読める女の子の主人公は、お父さんもそばにいないから男の子になるしかなくて生きなければいけない。
まさに生き延びるために。
家族とその友人の幸せを願いたい映画になりました。

これを観終わった後に、最初のシーンを見るとね。
ああぁ。そうか、なるほどそういうことか、と、またため息が出る。
—–
「生きのびるために」
監督:ノラ・トゥオメィ
—–