この間「イップマン 継承」の映画予告でこの映画「フリー・ファイヤー(FREE FIRE)」がやっており、
90分銃撃戦!みたいなことをいっていて、一瞬、稲垣吾郎氏悪役の「13人の刺客」を思い出し、あれは刀だったから…その拳銃バージョンか^^とインパクトある予告でみたいな〜と思っていました。

というわけで、b-studioの方の極爆上映をやるとのことで観てきました!
前回H列でもう少し前に行こうと考えて今回はE列で。
私はもっと前で見ても全然いいでしたね。ここからは好みですね^^
9時と19時という極端な時間だから頑張って9時で行きました。いやぁ頑張った甲斐あった。毎度ながらうっとりのいい映画体験です。

製作総指揮がマーティン・スコセッシ氏で、監督はベン・ウィートリー氏。
主演女優さんはブリー・ラーソンさんで、あら、この方「キングコング」のあのカメラマン!全然気づかなかった…パンフレット見て気付きましたよ。すごいな!
そして1989年生まれって。あのど根性プリから30は超えているかと思ったらまだ28歳!!ぎゃー。

この映画、頭パーンって打たれたり、するかと思うのですがね、なかなか打たれないんですよね。
打たれた!!と思ったら「肩かよ!足かよ!」が多くてじわじわじわ〜。
それがいいかどうかは観た人それぞれの感想ですね。
私は十分楽しめましたが、あえて言うならもっと、あの銃でバンバン打って欲しかったな〜。


その他の映画記事はこちら