以前情報で、セッションの監である、デイミアン・チャゼル氏がすごいミュージカル映画作って、
それがライアン・ゴズリング氏とエマ・ストーン氏が出ているというので映画「ラブアゲイン」キャスト再び!!

いろいろ楽しそうな情報は満載なのですが、私の一つ引っかかっていたのがミュージカル映画が苦手という。。
みんな大好き「オペラ座の怪人」も「レミゼラブル」も観たけどイマイチ入れなかった私…悲(ディズニーアニメ映画とかはアニメだから(?)なぜかギリ大丈夫)原因はミュージカルが入ると集中が切れてしまうのです。。
その世界に入れなくて気づいたら話しが進んでしまっているっていうね・・・見方が下手なのかな><; コツあったら教えて欲しい!

だがしかし、ミュージカル映画は映画館で見ることの素晴らしさわかる!
あとミュージカルというだけで排除しちゃうのはもったいない!克服したい!
だから、ミュージカル映画、これからも何かあったら観ます(直近で言ったら実写版「美女と野獣」!)

 

そして今回「ラ・ラ・ランド」!集中して見ることができました。
なんでだったんだろう、って思ったら、前半ミュージカル満載!後半ミュージカル的なものがないんですね〜!肝心なところがミュージカルじゃなかったので、初心者な私には丁度よかった!!ちなみに映画友人は物足りないって言ってました^^

内容はですね。すごいなんだろう、ミュージカルでココロオドルが現実的でリアル。
夢を追いかける二人をテーマにしているもんだから、グサッとくるし。胸が苦しくなるでした。ゴズリング氏のあの顔!ぐはーーー!
とりあえず観てからお話ししよう!語り合いたくなる、そんな映画でした。
ちなみに旦那さんと見に行ったんですが、意見がパックリ分かれました^^

今日、あ、もう昨日ですがアカデミー賞、監督賞と、主演女優賞エマ・ストーンさんおめでとうございます!!!作品賞は手違いで残念でしたが^^;
作品賞をとった「ムーンライト」も楽しみです〜


その他の映画記事はこちら