シャーリーズ・セロンさん、かっこいい…美しい…惚れる…これに尽きる映画でした。
思った以上に生々しい痛々しい暴力描写。
シャーリーズ・セロンさんボッコボコにやられながらも、
敵を、ヒールでボコボコ、ホースでボコボコ、冷蔵庫でボコボコ、鍵でぶっ刺し…というふうに色々ボコボコしていました。

デビッド・リーチ監督はジョンウィックとかの映画の映画監督ですね。
今回割に内容が入れ組んでいて、どの人がどのスパイかとかがややこしくなってしまいましたが、最終的に「わぉ」でした!
パンフレット、わかりやすく相関図が書いてあり、答え合わせが出来てスッキリ^^

シャーリーズ・セロンさん、ソフィア・ブテラさんとイチャシーンあるのですが美しい〜
なんだろう、シャーリーズ・セロンさん、男性とイチャイチャより女性の方がしっくりしちゃうって思ったのは私だけかしら。

女性強い大好物映画でした!

パンフレットはこんな感じでした↓

—–—–—–
映画『アトミックブロンド』公式サイト
監督:デビッド・リーチ
キャスト:シャーリーズ・セロン / ジェームズ・マカボイ / ソフィア・ブテラ
(製作の一人にシャーリーズ・セロンさんが入っていた!)


その他の映画記事はこちら