表記通り、作成したコンポジションを動画データ(mov)にする方法を今回記載するのですが、あくまでも私が行っているAE動画書き出しメモです。
そしてAftereffectsの書き出しに当たって、ネットにのっている情報をみても、サッパリやり方がわからず、
動画に詳しい友人から動画の書き出し方を学びました。
その方法を記載しますが、なんでその設定にするかは説明ができませんのでご了承を…。
この方法で書き出した動画をDVDにしたりもしますが、いままで特に問題はないみたいなので、常にこの設定でやっています。
(DVDのやり方についてはまたいずれ…^^;!)

———–




<上画面の文字起こし>
動画にしたいコンポジションを画面に出しておきます。
1.「コンポジション」→「レンダーキューに追加」
(もしくは、「ファイル」→「書き出し」→「レンダーキューに追加」でもいけます。)
2.<レンダーキュー>というタブができて、なにやら動画の設定が出来るようになるので「ロスレス圧縮」の項目をクリック
3.「形式:QuickTime」をクリック
4.「ビデオコーデック:アニメーション」をクリック
5.「H.264」にする(どうしてこの設定にするかナゾです。何かの相性がいいのかな?)
6.(必要があれば)「基本ビデオ設定 品質:100」の数値を変更(容量が重くなるので少し画質を落として書き出したりもします)
7.(必要があれば)「オーディオ入力が自動」を押して、オーディオをオンしたり、オフしたりします。
(デフォルトは「オーディオ入力が自動」なので、音楽が入ります。)

8.書き出し先や、書き出す名前を変更するために、「出力先:」をクリック
9.変更します。
10.設定完了しました!後は「レタリング」ボタンを押して動画を書き出します!
11.動画書き出し始めました。

以上です!


その他のAftereffects記事はこちら