今回、「借りぐらしのアリエッティ」「思い出のマーニー」の監督した米林さんということで、
私、あまりこの監督さんを好みではないかもな…と薄々思いつつ、あまり期待せず観に行きました。

相変わらず独り言が多く主人公の独り言で行動をするのが気になりましたが、
とはいえ、心が躍る映画かというと、ちょっと難しいかもですが、
が、しかし、いままでの米林監督作品の中では私は面白く見させていただいた!

そして絵、すごい綺麗。さすがです!


その他の映画記事はこちら