5/20(土) 「突然炎のごとく」を町山智浩さん解説付きで行ってきました^^

5/20(土)の出来事ですが、立川映画館で1962年の映画「突然炎のごとく」を町山智浩さん解説付きで行うというので、慌てて予約。行ってっきました。

映画を観る前と観終わった後の両方の解説をされていて、とても贅沢!
いつもラジオで聞いている声が目の前から聞こえているもんだから、まるで家で聞いているかのようにとてもリラックスして聞いてしまいました^^

「突然炎のごとく」
フランソワ・トリュフォー監督、1962年に公開された映画で、
沢山の映画関係者や監督の方達に影響を及ぼした映画ということでした。観たことなかった…
観た感想は「ぶっとんだ女性だったわ~」と思っていたけれど、町山さん解説から、この時の時代背景と、この女性がそうなる経緯などを聞いて、ただ単なる恋愛映画で観るのはもったいないということがわかりました。

終わった後の沢山の質問に対しても解説の中に盛り込んで収集していっていたのも「おぉ~」さずが!
個人的に男性がその当時お髭を剃るということの意味と、子供が後半でてこなったことに対して、考え深かった…

昔の映画を観る機会が減ってしまっている中、こういうきっかけで観れてよかったです。
きっかけをくれた、ラジオたまむすびと町山さんと立川の映画館に感謝!

午前十時の映画祭のパンフレットもちょっと高かったけど購入。充実した内容と俳優さん、映画監督さんの紹介も書かれていて楽しいです。
町山さんが紹介したかった「アンタッチャブル」も観たかったし、解説聞きたかったな。
映画館で観る映画って言っていたけど、いい機会だからDVDとかで観てみようかな^^

あぁ観たい映画たくさんある…メモ書きしないと!

← 戻る

進む →

2 コメント

  1. いのさん

    まっちーー!
    立川の映画館いいなー!

    • はらげ

      立川の映画館、いいっす。熱いっす。。まっちー次はどこの町で解説するかな^^

コメントを残す